今の世の中、持っていて当たり前となっているくらいにクレジットカードは普及している。確かに現金にはない魅力がクレジットカードにはある。

その1つが特典だ。これは、クレジットカードを持っている人だけが得する優待特典なので、現金主義よりもこれだけを考えると既にお得な感じがする。

特典の代表といえば、やはりポイント還元だろう。今では、クレジットカードには付きものとなっているので、ほとんどの人が知っているお得なサービスだ。

その他には、キャッシュバックや優待割引といった特典もある。これは、ショッピング関係、いわゆる流通系のクレジットカードに多いものだ。

card-tokuten02.jpg

ライフカード・イオンカード・西友カード・リヴィンカード・サニーカード等がある。毎月やっている5%OFFDAYは有名で人気ととなっている。

こう言った流通系クレジットカードが強いのは、クレジットカードを使う主婦の力だと思われる。さらに、特典といえば優待サービスも忘れてはいけない。

クレジットカードブランドと言われている大手会社の優待サービスの中には、ホテルやレストラン、ゴルフ場、レンタカーサービスといった特典もある。

そして、クレジットカードのランク(スタンダード・ゴールド・プラチナ・ブラック)によっては、もちろんこの特典の範囲も使えるサービスも違ってくる。

なお、クレジットカードを選ぶときは、特典やサービスも比較の対象の1つにして、さらに、自分がどんなシーンで使うのかをよく考えて選ぶことをお勧めする。

皆さんは、海外旅行に行く時保険を付けていますか?旅行は何かとトラブルは付き物!?特に海外旅行に行く際は、傷害保険を付けるようにしたいもの。

例えば、海外旅行では現地でのケガや急病などは、病院にかかると保険が適用にならないので、かなりの金額がかかってしまうことが多々ある。

確かに近年では、各保険会社がさまざまな「海外旅行保険」を販売していて、こういったリスクに対応しているので心配することは少なくはなった。

しかし、それらの海外旅行保険は海外旅行へ行く前に、保険の申し込みをして契約をしなければならないため、お金と手間がかかってしまう。

そこで注目したいのが、クレジットカードに付帯保険している海外旅行傷害保険だ。何といっても、お金を払わなくても海外旅行時の保険をかけられる。

kaigairyokouhoken-jidoufutai01.jpg

その上、海外旅行傷害保険がしっかりしているクレジットカードを複数持っていれば、病気やケガへの補償は加算されていくため、さらに安心できる。

現在は、楽天カードや三井住友VISAアミティエといった一般のクレジットカードにも海外旅行保険が自動付帯しているので、クレジットカードを選ぶ際のポイントとなるだろう。

なお、海外旅行保険自動付帯のクレジットカードには、事前に調べておきたいいくつかの注意点がある。まず、家族のケガや疾病に対応しているか。

次に、クレジットカードを利用して旅行代金を支払っていない海外旅行にも対応しているか。最後に、出発から何日まで対応しているかだ。

海外旅行保険自動付帯のクレジットカードを選ぶ際には、最低でもこの3つはチェックしておいたほうがいいだろう。